保育士 仕事 > 保育士の仕事について > 保育士 仕事の失敗例

保育士 仕事の失敗例


保育士の資格を無事取得したら、「これから保育士として頑張るんだ!」そんな気持ちが芽生えるでしょう。
プロとして認められた事になりますが、いきなり何でも出来る訳でありません。
特に新人のうちは、緊張の連続で慣れるまでは数々の失敗や注意される事は多々あるでしょう。

良くある仕事の失敗例として挙げられるのは、何度も質問をする、です。
緊張していると1回注意されても忘れてしまう場合があります。人間は完璧ではありませんから2~3度の質問は許されたとしても、それ以上何度も質問されると周囲の人もうんざりして機嫌が悪くなってしまいます。どうしても覚えられない場合は、メモを取って仕事前に確認をする等の努力が必要です。そうすればミスは次第に少なくなっていきます。

保育士は覚える仕事がたくさんありますから指示されるまで待っている人もいますが、待つのではなく、どんどん積極的に自分から質問しましょう。

失敗は誰だってします。何年も保育士をしているベテランの方でも失敗する事はあるでしょう。
でも、学ぶ姿勢や努力が見えないのはどうでしょうか。それだと誰もフォローはしてくれません。
大人ですから手取り足取り教える事はまず有り得ません。自分から学ぶ姿勢は誰からでも共感を持たれます。

子供相手の職業ですから時には叱る場面も出てくるでしょう。
しかも子供はいたずらが大好きなので何度も叱られる子もいます。最初は意識して叱っていても頻繁にあると叱りが怒りに変わってしまう時もあります。叱るとは、良い事悪い事の区別をきちんと教える事です。怒りはひたすら感情をぶつけている事です。この違いは歴然ですが、余裕の無い時等は怒りに変わってしまい、反省を覚える保育士さんもいるでしょう。
子供には大人しい子、乱暴な子、それぞれ個性がありますから叱り方も臨機応変に変えなければいけません。子を想う気持ちを常に持っていれば、その子の為にどうすれば良いのか自ずと見えてきます。感情をコントロールするのは難しいとは思いますが、これも保育士の仕事です。

人気ランキング

保育専門求人サイト ほいく畑

サムネイル

ほいく畑ではお仕事探しから就業後まで、専任のキャリアコンサルタントが トータルサポート!

ニッソーネットが運営するほいく畑では保育専門求人サイトで、プロの専任コーディネーターが2人3脚でトータルサポートしてくれますので安心して求職活動ができますよ。

おすすめポイント

  • プロの専任コーディネーターが2人3脚でサポート!
  • 高時給・好条件が多数!
  • 就業支援セミナーを開催!

ほいく畑についてもっと詳しく見る≫≫≫


an

サムネイル

ご存知の方の多い有名なアルバイト・バイト・求人サイトの「an」ならあなたにぴったりの保育士求人情報がきっとみつかります!大手求人サイトなので求人数・安心感で人気が高いのでおすすめです。


タウンワーク

サムネイル

ご存知大手求人のタウンワークです!保育士のアルバイト・バイト・求人情報がたくさん載っています。保育士・幼稚園教諭の全国の求人情報をカンタン検索でき、アルバイトや社員などの仕事・求人を探すのにお勧めです。


保育士の仕事について

"保育士の仕事は自分がまだやったことがなかったら、子供を相手にして、楽しそうで充実した仕事のように思うのですが、実際に働いたら、保育士の仕事は想像以上に大変な仕事です。 かわいい子どもも自分が世話をしたら、問題も多くおきます。 保育士は子供相手だけではなくて、その親や保護者ともうまく付き合っていかなくてはならないです。 「モンスター・ペアレント」といわれている横暴な親も少なくないので、保育士の仕事は楽ではありません。 保育士の仕事は同僚ともうまくやっていかなくてはならないので、その分、何倍にも気を使います。 やる前には、保育士の仕事はいいかなと思っていても、やったら、お悩みも多く出てきます。 保育士の仕事は長続きできないで、やめてしまったり、別の職場に異動を希望する方が目立ちます。 今後もさらに少子化が進んでいくので、保育士の仕事の未来は明るくもないです。 保育士の方は、 「今の職場はいやだな…。」 と、転職などを希望する方が増えています。 保育士で転職を考えたら、「ほいく畑」のサイトを参考にしながら、転職を考えたらいいでしょう。 「ほいく畑」はインターネットから、保育士の転職を支援する情報を提供してくれますから、お役立ちのサイトになっています。 詳細はこちら

保育士の仕事をエリアで探す

保育士の仕事を探していたら、いくつかの気になるポイントがあるでしょうが、その中でも欠かせない条件は、 「どこで働くのか?」 というエリアの問題です。 いくら好条件の保育士の仕事があっても、自分が住んでいる場所から遠かったら、働くことができないからです。 保育士の求人情報では、働くエリアがどこなのかも気にかかってきます。 「自分が好きな、働くエリアを選びたい!」 と思う方もいるでしょう。 たとえば、自分が好きな町や過去に働いた町で、また保育士の求人を見つけたい方もいます。 その他にも、路線の電車やバスの問題や家族の問題なども、どこで働くのかということには関係してきます。 「できるだけ家から近くて、働きやすい保育園に勤務したい!」 とみんなが思うからです。 そこで、保育士の仕事をエリアで探す時には、「ほいく畑」という求人サイトを見ながら、自分が働くエリアをピンポイントで指定して検索したらいいですね。 「ほいく畑」では何万件の情報の中から、あなたがサイトに入力をした指定に合わせて、働くエリアをチョイスしてくれますから、わずか1瞬で、保育士の仕事をエリア別に探すことができます。 「ほいく畑」のようなサイトから働くエリアを決められたら、すぐにどこで働いたらいいのかが見つけられますから、転職の際にも役に立つのです。 詳細はこちら

保育士の仕事を働き方で探す

以前だったら、自分の働き方は企業や会社が決めたものでなかったら、採用されませんでしたが、時代も変わってきて、どんな職種でも、自分のお好みや生活に合わせて、自分が好きな働き方が選べるいい時代になったのです。 保育士の仕事でも、働き方は多様化しています。 今後も保育士の仕事の働き方は、多様化していく傾向です。 保育士は全体的に人数が足らない状況ですから、どこの会社や企業や保育園や幼稚園でも、いい保育士の人材確保が欠かせません。 いい保育士がいなかったら、質の高いサービスが提供できないからです。 そのため、保育士さんのお好みにあった各種の働き方が認められています。 朝から夕方までフルタイムで、しかも月曜日から金曜日まで働く方も少なくなっています。 自分が少し時間がとれるときに、 「短時間でも働きたいです。」 と思う保育士さんがたくさんいるからです。 自分のお好みにあった保育士の仕事の働き方を始めたい時には、インターネットのサイトの情報なども参考にしながら、より良い働き先を見つけてみませんか? インターネットで、ほいく畑http://hoikubatake.jp/の情報を参考にしたら、自分の好きな働きやすい環境にあった保育士としてのいい就職先を発見できるでしょう。 詳細はこちら



PAGE TOP